自動車の操縦安定性を向上させるサスペンション・タイヤを開発したい #720

ミッション概要

「ハイパフォーマンスサスペンションシステムという製品は自動車の操縦安定性を向上させたい、自動車を交通手段として利用する多くの商社/団体向けのサスペンションデバイスです。 これは乗員を不快にさせる特定の周波数の振動を制御できる、様々な車種に適合するアフターパーツであり、従来のセミアクティブダンパーやアクティブサスペンションとは違い、車両材質やタイヤ特性などの振動工学的要素を考慮したパラメータ制御をおこなう機能が備わっています。」 長距離や高速域、長時間の運転でも運転者の負担を軽減し、同乗者の乗り心地も向上させたい。また、運送車両の荷台の荷物も安全に運送させたい。現状の自動車工学は材料工学・エネルギー工学の発展が目覚ましく、それらで決まる振動特性などに車両側が合わせなければいけない。また悪路での走行も想定することで、補修されていない路面をはじめとして発展途上地域でも使用可能とする。最終目標は、救急車に応用することである。

ミッション管理者

吉田 出海

Kamiya

siramatu

ミッション参加者

吉田 出海

siramatu

Kamiya